美肌は食べてるもので効果が違う!?美しい肌をもつアラサー女子が実践している食事とは……

美肌は食べてるもので効果が違う!?美しい肌をもつアラサー女子が実践している食事とは

  • Loadingお気に入りに追加 お気に入りに追加

乾燥知らず、吹き出物知らずの美しい肌は女子の憧れですよね。
とび抜けて美しい肌をもつ「美肌女子」たちはいったいどんな食事をしているのでしょうか。
「美肌女子」に美肌を作る食事方法を聞いてみました。

美肌にいいと言われる納豆
■納豆画像
https://www.instagram.com/p/BOKXPRIDCqH/
きれいな肌は短期間で作ることはできません。
まずは内面。腸内の環境を整えて、便秘を解消させることによって美肌は出来上がります。
腸内の環境を整えるのに最強な食材のひとつに「納豆」があります。

もともと健康や美容に良い食品として有名な納豆ですが効果を最大限にする、「夜に納豆を食べる」という方法があります。
ポイントは、食べる前に常温に戻すことです。
納豆は常温に戻すと発酵が進み、クマやたるみ防止をしてくれる要素を持ち、赤ら顔も解消してくれるというビタミンKが増えるというわけです。
ただ、発酵が進みすぎると効果が下がるため、食べる20分くらい前に冷蔵庫から出す、というのがちょうどいいです。

なぜ夜に食べるのがいいのかというと、人の体は眠り始めから2~3時間ほど経過すると身体の代謝調節をする働きがある成長ホルモンが分泌されます。納豆に含まれる成分が成長ホルモンの働きを助ける働きがあります。新陳代謝が活発になると肌の再生スピードが上がるので夜に食べるのがより効果的というわけです。

ハーブティーにミルクを加えた「ハーブミルク」
■ハーブミルク画像


体も心もリラックスさせて安眠することが美肌への近道ですが、質の良い眠りを得るためのおススメドリンクのひとつに「ハーブミルク」があります。
牛乳 1カップ(200cc)にドライハーブをティースプーン1杯を入れて沸騰しないように温めて完成。とっても簡単ですよね。
ハーブは、血行促進や美肌効果のあるカモミールや、肌荒れにも効くペパーミントがおススメです。美肌効果の高いスパイス、ターメリックを入れるとさらに効果が高まるようです。夜寝る前に飲んでみてください。

おやつにおススメピーナッツバター
■ピーナッツバター画像

ピーナッツバターはそのカロリーの高さから美肌とは縁遠いイメージですが、美肌にも効果的な食材なんですよ。
注目したい成分のひとつが、抗酸化力が強く、老化の原因となる活性酸素を体から取り除く働きがあるビタミンEです。
そのほかにも、ホルモンバランスを整えるビタミンB6、血液をつくる鉄・銅、などもバランス良く含まれていて、内側から若々しい体をつくっていくことができるのです。
おすすめの食べ方は、りんごにピーナッツバターをトッピングした軽食です。
■りんご画像

https://jp.pinterest.com/pin/130674826657728453/

ビタミン、食物繊維が豊富なりんごと合わせることで、より美容効果がUPします。
食べているものでできている私たちの体。食べるもの一つ一つに気を付けることで美肌が近づいてきますよ。簡単に実践できるものばかりですので試してみてくださいね。

この記事に関するキーワード