急激なダイエットは危険!長期間でゆるやかに減量するのがリバウンドなしのコツ……

急激なダイエットは危険!長期間でゆるやかに減量するのがリバウンドなしのコツ

  • Loadingお気に入りに追加 お気に入りに追加

小鹿のように細くてしなやかな美脚、誰だって一度は憧れますよね。
しかし急激なダイエットによるからだの変化で大変な目にあったという話も多くみられます。
無理なく体重を落とすには一体どれくらいのペースであればいいのでしょうか。
減量ペースの目安と急激に痩せることでからだに与える影響について調べてみました。

◎リバウンド
https://www.instagram.com/p/BOJdBPrD7QU/
手っ取り早く食事の制限をして急激な体重の変化に喜ぶ声をみかけます。
しかし食べないで痩せるとダイエットをやめた時の反動がすごいということなのです。
いわゆるリバウンドですよね。
急に栄養の吸収を制限されたことによって吸収率が余計に上がり以前の体重よりもはるかに太ってしまった!なんて話も珍しくありません。

◎体重の減少でみられる変化
https://jp.pinterest.com/pin/744219907142510358/
十分な健康体であるにも関わらず、ダイエットをして標準よりも痩せすぎてしまうといろんなリスクがからだにかかってくるみたいですね。
身体の循環が悪くなり代謝が悪くなると血液の流れも滞り頭痛やだるさなどの原因になってしまうことも。
最悪、病気にかかってしまう可能性もあるので急激な痩せすぎには十分気を付けてくださいね。

◎一ヶ月に何キロ?
https://jp.pinterest.com/pin/523050944199613786/
では、どのくらいのペースで体重を落としていったらいいのか…
一般的にはやはり急に体重を落とすのではなくゆるやかに一ヶ月1㎏程度の減量がいいペースといえるそうです。
1㎏の減量にかかる消費エネルギーは7200kcal。
決して簡単な数字ではありませんが、有酸素運動や食事に少し気を付けるだけで痩せやすいからだを作ることが出来るのだとか。
また、徐々に減ることで毎日の生活リズムに定着させやすくリバウンドも防げるのだそうです。

◎痩せ方として
http://weheartit.com/entry/263412026/search?context_type=search&context_user=kwon9_kaabi&query=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E5%A5%B3%E6%80%A7
一ヶ月1㎏痩せる為には一日に240kcalの消費か食事の摂取を控える必要があるということになってきますね。
ということは、基本茶碗一杯分の白米で約300kcal、運動だとジョギングを30分程度やることで消費カロリーをクリアすることが出来るそうです。
ほかにも、全身の代謝を良くすることで痩せやすい体質を作ることが出来るので糖質の少ない食事を心がける、特に温野菜やタンパク質の多く含まれる豆腐、豆類中心の食事を取り入れるなどすれば、理想のからだに一歩近づくということですね。

https://jp.pinterest.com/pin/390546598920885324/
急激なダイエットでの危険性は実に身体に様々な影響を与えているようですね。
もしも痩せる必要があるのなら、しっかり目標を決めて時間をかけて取り組むことでより健康に基づいたダイエットが出来るのかもしれません。
無理のないように頑張りましょう!

この記事に関するキーワード