痩せるメカニズムとは?仕組みを知って効率的なダイエットを!……

痩せるメカニズムとは?仕組みを知って効率的なダイエットを!

  • Loadingお気に入りに追加 お気に入りに追加

https://jp.pinterest.com/pin/299278337713120306/
まずダイエットをするにあたって、体重を落とす方法を考えると思います。
運動をする?ごはんを食べない?断食してみる?などなど様々な考えが。
しかし、無理なダイエットや過度の運動など体重の減る仕組みをきちんと理解しておかないでやると後で体調や身体に変化をきたしてしまうこともあるようです。
そこで痩せるメカニズムについて調べてみました!

◎痩せる仕組み
https://jp.pinterest.com/pin/279997301810766027/
ダイエットを心に決める人は主に身体の脂質を気にしていますよね。
脂質の1㎏を燃焼する為には、役7200kcalのエネルギーを要します!
ということは、脂肪の1㎏を1ヶ月で消費したい場合、7200kcalを30日で割り一日240kcalを消費すれば良いことになるそうです。
逆に言えば一日240kcalの摂取を控えればいいということにもなりますね。

◎ほんとに肥満?
https://jp.pinterest.com/pin/331014641338368749/
近年では女性の痩せすぎの問題もあるくらいですから、一般的に十分健康な標準体重であってもダイエットしなくちゃいけないという思いに駆られてしまう人も多いそうです。
自分が痩せる必要があるかどうかはBMI指数で簡単にチェックできるのだとか。
痩せすぎで身体を壊してしまう前に、自分の適切な体重をまず確認してみるのもいいかもしれませんね。

◎摂取カロリーと消費カロリー
https://jp.pinterest.com/pin/331014641345554744/
痩せる仕組みとしては基本的に摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大事になってくるのがわかりますね。
つまり体重を減らしたければ、消費カロリーを中心に多くするか、摂取カロリーを中心に減らすかという問題になってくるようです。
それから身体活動レベルという、普段の生活水準などでも目安は変わってくるということなので自己管理も兼ねて一日の消費カロリーや摂取限度を知っておくのもおすすめだそうです。

◎運動で燃えるカロリー
https://jp.pinterest.com/pin/16888567332895459/
食事で摂取カロリーを控えるだけではやはり効果はあまり明確にならないという人は全身の有酸素運動がとっても効果的だそうです。
ダイエットにジョギングを取り入れる人はとても多いそうで特に、朝から身体を動かすことで一日にリズムがついて午前中からしっかり頭が働くようになったり規則だたしい生活習慣が身につくのだそうです。
摂取カロリーを控えるといっても、やはり三食きちんと食べて代謝が良い人の方が脂肪を燃焼させ痩せやすい体質になっていくということなので、間食をやめたり野菜中心の食事を考えてみるだけで大分効果に差が表れるようですね!

https://jp.pinterest.com/pin/524458319088980823/
忙しい人ほど生活リズムが乱れて全身の代謝が悪くなってしまうもの。
食事を抜いてげっそりするよりも、規則正しく生活することが正しいダイエットの近道なのかもしれませんね。

この記事に関するキーワード