ダイエット中の無理は禁物!?減量中の間食は血糖値の上がりにくい「低GI値」スイーツが強い味……

ダイエット中の無理は禁物!?減量中の間食は血糖値の上がりにくい「低GI値」スイーツが強い味方

  • Loadingお気に入りに追加 お気に入りに追加

間食は悪いことではない

ダイエット中、ちょっと小腹がすいたけど・・間食は絶対ダメ!なんて思っていませんか?ダイエット中の間食は決して悪いことではありません。むしろ「絶対食べない」ということがストレスになり、いつの日か衝動食いに走ってしまうこともしばしば。


ダイエット中のストレスは体にも心にもよくありません。

問題は「何を食べるか?」

ダイエット中の間食はOK。と言っても何を食べるか?が問題です。「低GI値」の食べものを選びましょう。「低GI値」とは食べものを食べた時の血糖値の上がりやすさを数値で表したものです。血糖値が上がりやすい食べものは、脂肪を蓄積しやすいのでダイエット中の間食にはオススメできません。「低GI値」の食べもので間食にオススメなものは・・プリン、ヨーグルト、ゼリー、ココアなど。


そして意外にもシュークリームも低GI値のスイーツなんです。
https://www.instagram.com/p/BN_ffVqBN57/
シュークリームが低GI値の理由は、卵と牛乳を主に材料とし、小麦粉の量が少ないからなんだとか。しかし!中に入っているクリームには要注意です。脂質、砂糖の量はそれぞれのシュークリームによって異なるので、生クリームたっぷりめのシュークリームはNGですね。

逆に「高GI値」の食べものとは?

逆に「高GI値」の食べものは、キャンディー、チョコレート、どら焼き、スポンジケーキ、おだんご、クッキー、ポテトチップス等です。

思わず衝動買い#食品サンプル #スマフォスタンド #どら焼き

A post shared by seki (@lemony613) on


でも絶対に食べてはいけないというわけではありません。高GI値の食べものを食べたら、次の日は我慢する。一つのものを今日は半分、残りを次の日食べるなど工夫をしてみましょう。「絶対食べない」はストレスの原因!食べ方にも気を付けてみましょう。

低GI値用に作られたスイーツもうまく利用して

ダイエッター向きに低GI値の食べものも売ってますね。
https://www.instagram.com/p/BN_FadyBqDK/
しかし、低GI値だからといって、食べ過ぎはもちろんNGです。

食べる時間にも気を付けて

低GI値の食べものでも、寝る3時間前に食べるのは控えましょう。夜は日中に比べて運動量も少ないため眠る時は胃の中にはなるだけ食べものが入っていない状態が理想です。ストレッチをしたり、お風呂にゆっくり浸かったりするなど気分転換をしてゆっくりと過ごしましょう。

寝る前の空腹は・・・

眠れないほどの空腹のときはホットミルクなど温かい飲み物を飲みましょう。
https://www.instagram.com/p/BNuIn-0gLIE/
体も温まり、睡眠へと導いてくれます。
ダイエットには適度な運動も必要です。ストレスをためることなく、間食もうまく利用してダイエット成功を目指しましょう。

この記事に関するキーワード