リバウンドせずに減量するコツは「筋肉を増やしつつ、体脂肪を減らす」こと!効率良くダイエット……

リバウンドせずに減量するコツは「筋肉を増やしつつ、体脂肪を減らす」こと!効率良くダイエットする4つのポイントとは?

  • Loadingお気に入りに追加 お気に入りに追加

せっかく痩せても、筋肉が減ってしまうとリバウンドまっしぐら。ダイエットする時は筋肉が増えて体脂肪が下がる食事とトレーニングが必要です。そのために押さえるべきポイントはたった4つ!

減量する場合、多くの人はすぐ体重が減れば良いと思いがち。そのため、短期間で体重を減らそうと、身体に体に負担をかけるトレーニングや食事を抜いて減量するダイエットをやってしまいます。しかし、そういったダイエットは必ずリバウンドを起こしてしまいます。

ダイエットの基本は有酸素運動とカロリー制限の組み合わせ。さらに筋肉を維持しながら体脂肪を減らすには、さらなるテクニックが必要です。食事を抜く摂取カロリー制限だけだと身体の基礎代謝が減り、少ないエネルギーで身体を動かそうとするのに慣れてしまい、痩せにくい体質になってしまいます。

効率よくダイエットする際に押さえるポイント以下の4つです。

体重は減らすのは少しずつ


欧米の研究では体重を減らす際、①一週間で1kgの減量グループ、②一週間で0.5kgの減量グループに分けた実験を実施。その結果、早く体重を減らそうとした①のグループの方が体脂肪が減らず、筋肉量ばかりが減ってしまったという結果が出ました。

目標体重をクリアする際は、焦らず少しずつ体重を落とすことを意識しましょう。筋肉量が減りにくくなるだけでなく、リバウンドも避けることができ、美しいボディラインを目指せます。

たんぱく質をしっかりと取る


食事の際はしっかりとたんぱく質を取ることが大事、筋肉量をキープするにはたんぱく質が不可欠です。食事で「高たんぱく質、低カロリー」ということを意識することは出来れば、筋肉量を落とさず、減量することは可能になります。

食事にもひと工夫を


どうして高カロリーな食事を取る必要がある時は、まずは空腹感を満たしてから食事するのがおすすめです。一定量のボリュームの食べ物が消化器官に到達したと脳が認識すれば満腹感を覚え、お腹いっぱいになります。

サラダやスープなど、カロリーが低い食べ物から取るようにし、魚や肉、そしてご飯やパンを食べるように心がけましょう。

ダイエットに無理は禁物


上記の3つのポイントを守ってダイエットしていても、時には息抜きも必要です。無理をしすぎると欲求が増幅し、爆発すると食べることが止まらなくなってしまうこともあります。

たまにスイーツを食べたり、パーティーや飲み会の際は好きなものを食べてストレスを発散することも大事です。その代わり、前後で摂取カロリーをコントロールしていきましょう。

最後に…

最近はコンビニでもヘルシーな食事が揃っており、20品目サラダやお豆腐、高たんぱく質のサラダチキンなどがリーズナブルな金額で手に入ります。そういったものを食事に取り入れ、無理せずに減量を行うことが、筋肉量を落とさずに体脂肪だけを落としてダイエットできるポイントとなります。

この記事に関するキーワード