ストレスが溜まっているのは運動不足が原因!?運動の意外な効果とストレス解消にピッタリな運動……

ストレスが溜まっているのは運動不足が原因!?運動の意外な効果とストレス解消にピッタリな運動メニューとは?

  • Loadingお気に入りに追加 お気に入りに追加

ストレスを感じている人の中には、運動不足がストレスの原因となっていることもあります。

脳は仕事や人間関係などで普段からフル回転させていることも多いですが、身体を動かす事は少なくなりがち。そのため、「脳は疲れているのに身体は疲れていない」というアンバランスな状態になり、その結果、ストレスが溜まっていきます。

運動は健康面だけではなく、精神面でも良い影響を与えてくれます。今回はそんな運動によるストレス解消効果とおすすめの運動方法をご紹介します。

運動効果によるストレス解消効果とは?

Mo.さん(@ketotastic_)がシェアした投稿

■気晴らし効果
運動は身体だけではなく、気持ちや感情にも変化を与えます。その一つが「気晴らし効果」です。運動を行う事でその時間は嫌な事や不安な気持ちを忘れる事ができます。

■自信回復効果
この効果は運動による達成感や満足感などの快感を得られることによって感じられます。「以前よりも長い距離を走れるようになった」「運動を続けて痩せた」など、自分に自信を持てるようになり、自然と気持ちも明るくなります。

■質の良い睡眠がとれる
睡眠は1日のストレスや疲れをリセットする大切なもの。しかし、運動不足だと血行が悪くなり、睡眠を妨げて睡眠障害になってしまうこともあります。運動を習慣づけることで睡眠の質が良くなり、日中の眠気も防ぐことができます。

ストレスが溜まっているときに効果的な運動は?

■ランニング


ランニングがキツイと思う方はウォーキングでもOK、ポイントは同じリズムで運動を続けることです。一定のリズムで運動すると「セロトニン」という物質が分泌されやすくなります。セロトニンは精神を安定させたり、気持ちをポジティブにさせる効果があります。また、外で運動して太陽の光を浴びることで脳をリフレッシュできます。

■ストレッチ


筋肉がほぐれ、血行が良くなるため、基礎代謝が上がって疲れにくい身体になります。また、大きく深呼吸することで身体中に酸素を行き渡らせ、脳のリフレッシュにもなります。時間があれば、しっかりとストレッチした方が良いですが、スキマ時間に肩を回りたり、身体をひねったりするだけでも効果あります。

■バッテイングセンター


バッテイングセンター!?と思う方もいるかもしれませんが、こちらが意外とおすすめの運動。思っきり球を打つのが気持ち良く、ストレス発散になるのです。また、非日常的な体験をすることで脳に刺激を与え、リフレッシュができます。仕事帰りだと女性がいることもあり、安心できますね。

最後に

運動によるストレス解消効果はいかがだったでしょうか。日頃から運動を取り入れ、ストレスのない健康な毎日を送るようにしましょう!

この記事に関するキーワード

人気記事

Sorry. No data so far.